当院について

学術活動

2019年(平成31年・令和元年)

当院では、不妊症治療の尚一層の充実を図るため、医師を始め培養士や看護師などスタッフ一丸となって技術向上を目指し努力しています。
また、国内はもちろん、海外の学会等にも積極的に参加し、発表や講演を行っています。

国際学会

2月:ASPIRE Master Class

【招待講演】

  • Clinical outcome of treatments for obstructive azoospermia with MESA

【ワークショップ】

  • New Techniques of Sperm Freezing and Oocyte Activation
  • Round Sperm Injection (ROSI) Workshop

5月:The 9th Congress of the Asia Pacific Initiative on Reproduction (ASPIRE 2019)

【招待講演】

  • How to do Intracytoplasmic Round Spermatid Injection (ROSI) ?

【一般講演】

  • Where does extra X in Klinefelter Syndrome come from?
  • Successful drug-free IVA (in vitro activation) approach with laparoscopy to increase viable embryos in poor responder (POR) patients

9月:The Annual Scientific Symposium
of the Polish Society of Reproductive Medicine and Embryology 2019

【招待講演】

  • What Should We Do for the Improvement of ROSI?

10月:ASRM 2019 Annual Meeting

【一般講演】

  • Specialized Piezo-ICSI for Low quality oocytes
  • 173 babies born after round spermatid injection into oocytes: Survey of their development from fertilization up to 2 years old
  • Where does extra X in Klinefelter Syndrome come from?
  • Twelve pregnancies after surgical activation of follicles in poor responder patients.

12月:KARMⅧ(Key Aspects of Reproductive Medicine)

【招待講演】

  • Successful drug-free IVA (in vitro activation) approach with laparoscopy to increase viable embryos in poor responder (POR) patients.
  • 173 babies born after round spermatid injection into oocytes: Survey of their development from fertilization up to 2 years old
  • Single human spermatozoon freezing for cryptozoospermia or nonobstructive azoospermia patients

国内学会

4月:第76回 九州・沖縄生殖医学会

【一般講演】

  • Poor responder患者の卵胞発育誘導のための卵胞活性化療法 (IVA:Invitro Activation)の改良に関する検討

5月:第60回 日本卵子学会学術集会

【一般講演】

  • Poor responder患者の卵胞発育誘導のための卵胞活性化療法 (IVA:Invitro Activation)の改良に関する検討

8月:第37回 受精着床学会総会・学術講演会

【一般講演】

  • CD138陽性細胞の検討からみた慢性子宮内膜炎の発生機序
  • 造精機能のmaturation arrestにおけるアポトーシスの病理学的検討
  • Poor responder患者の卵胞発育誘導のための卵胞活性化療法 (IVA:Invitro Activation)の改良に関する検討

9月:第59回 日本産科婦人科内視鏡学会

【一般講演】

  • Poor responder患者の卵胞発育誘導のための卵胞活性化療法 (IVA:Invitro Activation)の改良に関する検討

11月:第64回 日本生殖医学会学術講演会・総会

【一般講演】

  • 円形精子細胞(ROSI)注入の臨床成績向上のための検討~電気刺激後ROSIまでの時間の差による胚発生率の比較~
  • Poor responder患者の卵胞発育誘導のための卵胞活性化療法 (IVA:Invitro Activation)の改良に関する検討

講演会・セミナー等

3月:癒しフェア2019 in OSAKA

  • 「パパ」と「ママ」になりたいあなたの癒しフェア皆様のご質問にお答えいたします

6月:癒し体験フェアin博多

  • 「パパ」と「ママ」になりたいあなたの癒しフェア 皆様のご質問にお答えいたします

6月:Genomics PGT-A Seminars

  • 日本におけるPGT-A ~現状と今後の展望

7月:第17回 JISARTシンポジウム

  • 男性不妊治療の限界に挑む

8月:癒しフェア2019 in TOKYO

  • 「パパ」と「ママ」になりたいあなたの癒しフェア 皆様のご質問にお答えいたします

11月:ジネコ妊活フェスタ

  • 自己卵子による不妊治療「最後の砦」

12月:産業医科大学講演

  • 不妊症治療の実際

page top