サポートステーション

治療体験者との相談窓口

当院で不妊治療を受けて子どもを出産することができた方々と交流することができます。
医者にはなかなか相談しづらいような悩みをお持ちの方は、利用されてみてはいかがでしょうか。
心の支えになることと思います。
以下の「ご利用にあたって」をご確認の上、ご利用ください。

ご利用にあたって

アドバイザーとのやり取りは、当院を介させていただきます。
そのため、ご相談者のカルテ番号と返信用メールアドレスは当院で保管し、アドバイザーにはご質問本文のみをお送りいたします。

support-01

  • トラブル防止のため、本文に住所や電話番号などの個人情報を書くことはご遠慮ください。
  • アドバイザーにご相談していくなかで直接お会いしてお話することをご希望される場合、アドバイザーによってはご対応させていただきます。
  • ご入力頂いた内容の確認メールを、返信用メールアドレス宛てにお送りしております。
    確認メールが届かない場合、返信用メールアドレスの入力に誤りがあったものと思われます。
    その場合は、[counsel@stmother.com]のアドレスまでご連絡をお願いいたします。
  • アドバイザーからのお返事は、[counsel@stmother.com]というアドレスで届きます。
  • アドバイザーは一般の方ですので、お返事にはお時間をいただく場合があります。
  • なるべく簡潔にまとめられた内容で、質問が複数ある場合はまとめてお送りくださいますよう、ご協力のほどお願いいたします。
  • 専門的や医学的なご質問には、必要に応じて当院医師よりご回答させていただくことがあります。
  • ご利用におけるご不明な点がありましたら、当院サイト管理者までご連絡下さい。

     

    42歳で第1子、45歳で第2子を出産された佐賀県在住のTさん

    相談はこちら

    adviser-img2

    44歳で第一子を出産した山口県在住のM・Nさん

    相談はこちら

    adviser-img17

    41才で第1子、45才で第2子を出産した福岡県在住のM・Sさん

    相談はこちら

    adviser-img13

    無精子症と診断され、精子細胞を用いて子供を授かった福岡県在住のM・Kさん

    相談はこちら

    adviser-img6

    無精子症と診断され、精子細胞を用いて子供を授かった北海道在住のK・Sさん

    相談はこちら

    adviser-img7

    染色体異常により流産を繰り返したが、着床前診断を行い無事子供を授かった福岡県在住のH・Mさん

    相談はこちら

    adviser-img2

    無精子症と診断され、精子細胞を用いて子供を授かった福岡県在住のR・Mさん

    相談はこちら

    adviser-img14

    無精子症と診断され、精子細胞を用いて子供を授かった広島県在住のIさん

    相談はこちら

    adviser-img18

    子宮内膜症と診断後、内膜症の治療はせずに体外受精にステップアップして子供を授かった福岡県在住のY・Nさん

    相談はこちら

    adviser-img3

    右側卵管閉塞に対し、カテーテル法を行い体外受精を施行せずに妊娠し出産した福岡県在住のA・Oさん

    相談はこちら

    adviser-img15

    原因不明の不妊症で腹腔鏡検査を行い、自然妊娠し出産した福岡県在住のH・Kさん

    相談はこちら

    adviser-img3

    第2子を出産後、台湾で卵子提供を受けて第3子を出産された福岡県在住のJ・Hさん

    相談はこちら

    adviser-img1

    国内で妹からの卵子提供により出産した熊本県在住のM・Yさん

    相談はこちら

    adviser-img16

    着床前診断を続けていたが、結果が出ず海外での卵子提供により出産した群馬県在住のK・Kさん

    相談はこちら

    adviser-img5

    リンパ球移植後、45歳で第1子を妊娠し、出生前診断を受けて無事出産された福岡県在住のR・Mさん

    相談はこちら

    adviser-img6

    染色体異常により流産を繰り返したが、着床前診断を行い無事子供を授かった千葉県在住のS・Tさん

    相談はこちら

    adviser-img4

     

page top