当院について

当院からのお知らせ

第2駐車場のご利用について

2019年7月27日(土) 13:00より 院内行事のため第2駐車場のご利用はできません。
ご迷惑をおかけいたしますが、 ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

7月27日(土)の時間外診療について

上記の時間外診療は、誠に勝手ながら休診とさせていただきます。
ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

お盆休みの休診についてのお知らせ

令和元年8月13日(火)より令和元年8月16日(金)まで、注射・モニター及びAIHは、予約にて行ないます。尚、ギフト・体外受精に関しては、お休みさせて頂きます。 8月11日、12日は祝日ですので予約診療となります。

治療費用について

輸送費、原材料費、培養液等の高騰により、7月1日より高度生殖医療の治療費用を以下のように変更させて頂きます。
患者様におかれましてはご理解の程、よろしくお願い致します。

内容 変更後の金額
預かり金 400,000円
体外受精
(採卵、胚移植の費用含む)
400,000円~
(雑費)17,540~
全胚凍結
(採卵を含む凍結1本分の費用)
230,000円
(雑費)10,360~
凍結胚移植 170,000円
(雑費)9,180~
卵管内移植 GIFT法 450,000円
(雑費)20,860~
ZIFT法 470,000円
(雑費)20,860~
EIFT法 300,000円
(雑費)20,860~
顕微授精 1~2個 30,000円
3~6個 50,000円
7~19個 60,000~150,000円
20個以上 160,000円~
長期培養 3日目 30,000円
4日目 40,000円
5日目 50,000円
余剰胚凍結 30,000~50,000円
アシステッドハッチング 30,000円
※採卵を行ったが卵子が採れなかった場合
※採卵後、体外受精をしたが、受精・分割しなかった場合
100,000円~180,000円
(雑費)10,360~
ピエゾ 30,000円

※既に複数回体外受精、新鮮胚移植を行っている減額制度対象の患者様におかれましては2019年7月1日以降は減額後の体外受精費用に3万円加算となります。

8月1日(木)の診療および治療について

8月1日(木)は、学会出席のため、午後の予約診療のみとなり、午前中の診療は休診とさせていただきます。予約は前日までにお取り下さい。なお、初診の受付は、終日行っておりませんのでご了承ください。
また院長およびラボ責任者(竹本)が学会へ出席するため、円形精子細胞を用いた治療、着床前診断の治療はお休みさせて頂きます。
ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

※重要※ 診療費用改定について

平成30年4月1日より、一部診療報酬の改定が行われます。
これに伴い、この度時間外診療の時間外加算・一部治療費用を改定させていただくこととなりました。
何卒ご理解いただきます様、よろしくお願い申し上げます。

当院へメールご送付の際のお願い

当院の受診歴がある患者様は、当院へメールご送付の際は、毎回必ず、氏名、カルテ番号を入力してくださいますようお願いいたします。

遺伝子疾患に対するPGDについて

海外に委託していた遺伝子疾患のPGDが日本着床前診断コンソーシアム(JAPCO)で可能となりました。
当院も契約が済んでおりますので、今後はこちらで検査いたします。 このことは患者様にも福音となると思われます。

折尾駅西口前工事について

平成29年12月1日から平成32年の春ごろまで、下記、折尾駅西口前のアンダーパスが工事の為、車両通行止めとなります。 歩行者は迂回路がございます。
ご利用の際にはご注意ください。 staff02

page top