当院について

当院からのお知らせ

令和6年6月診療報酬改定に伴う保険診療料金変更のお知らせ

令和6年6月の診療報酬改定に伴い、6月1日より診療にかかる費用が変更となります。
下記のリンクからご確認ください。

保険診療費用(2024年6月1日~)
薬剤は2024年4月1日から改訂されています。

【緊急】【重要】院内の患者様お呼び出しに関して

院内患者アンケートを行った結果、患者様よりお名前で呼び出されることについて、プライバシーが守られていないというお声を多く頂きましたので、下記の通り患者様の呼び出しについて変更いたします。

2023年12月19日(火)より患者様へのお呼び出しを診察券番号(6桁のID番号)で行います。
患者様におかれましてはご自分の診察券番号をメモや写真等で、控えて頂くようお願いいたします。
診察券を紛失している場合には再発行を行いますのでお声掛け下さい。
なお、診察券番号は領収書、検査結果等にも記載がございますので、ご確認下さい。
診察、説明、会計等を行う場合には、直前にお名前(フルネーム)で確認をさせていただきますのでご協力 お願いいたします。

※原則として診察券番号でお呼びしますが応答がない 場合には、お名前でお呼び出しを行う場合もございます。

PGT-Aの自費診療に関して

現在当院ではPGT-Aの先進医療Bの正式な開始を待っていますが、目途はたっていません。高齢の方は時間が遅れることは良くないので、認可が下りるまで自費診療によるPGT-Aを開始した方が良く、胚盤胞が沢山とれる方々はぜひPGT-Aをおすすめします。自費診療のため費用は高くなりますので、経済的支援を検討いたします。PGT-Aをするには胚盤胞が必要ですので胚盤胞に発育しない方、35歳未満の方はPGT-Aの適応にはなりません。ぜひ良い結果を出しましょう。

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせの際は、診察券番号(診察券の裏に記載している番号)を毎回入力の上、お問い合わせをお願い致します。お問い合わせの詳細はこちらです。

※祝日は初診の受付はしておりませんのでご注意ください。

【重要】不妊治療・不育症助成金申請書類作成について

2022年10月1日より上記書類の作成に対し、書類作成費を徴収させて戴くことといたします。
皆様のご理解の程よろしくお願い申し上げます。

当院から関東(東京・埼玉・神奈川・千葉)への翌日配送が、2022年10月1日より廃止されます

ヤマト運輸より今まで関東(東京・埼玉・神奈川・千葉)の大半は翌日配送を受け付けておりましたが、
2022年10月1日(土)より最短で翌々日配送に変更となる連絡がありました。
当院より荷物等を依頼される患者様は余裕を持って当院にご連絡頂きますようお願い致します。

初診の方へのお知らせ

初診の方は受診前に必ずお問い合わせください。現在、初診の受付は全て予約制となっております。
詳細は初診Q&Aをご確認ください。
保険診療に関する情報も必ずご確認ください。
詳細は不妊治療保険適用についてをご確認ください。

本が出版されます

baby_book

今までの不妊治療の中でどうしても皆さんにお伝えしたいことをこの度本にいたしましたので、
ぜひご覧になられてください。予約は印刷書籍ですが、後日電子書籍でも購入可能です。
(画像をクリックでAmazonの販売ページを表示)

新しい卵巣機能低下の回復法の開発のお知らせ

詳しくはこちらをご覧ください。

page top