不妊症の原因

勃起障害(ED)

症状

陰茎(ペニス)が勃起しない、または夫婦生活の途中で陰茎が萎縮して勃起しなくなるなどの症状を指します。
EDを患うと、円滑な夫婦生活を行うことはできなくなります。

原因

EDの原因は二つあります。
・インポテンツ(病的要因)
・夫婦生活内で起きたつまずき(精神的要因)
前者は男性ホルモンが非常に下がっていることが考えられるため、まったく勃起できません。
しかし、後者はマスターベーションで射精可能なことがほとんどです。

治療法

人工授精

精神的要因によるEDであれば、ご自身で射精できるはずですので、その精子を用いて治療することが可能です。
そうして妊娠・出産できれば、EDが解消されて、二人目は人工授精ではなく自然妊娠で授かることのできるケースがよくあります。

②バイアグラ(内服治療)

夫婦生活の途中で陰茎が萎縮する場合、勃起状態を持続させるためにバイアグラを処方いたします。
バイアグラには血管を拡張させて陰茎内への血流量を増やす効果があります。
そのため、低血圧や心臓障害を持つ方には危険を伴いますので、服用前には十分な注意が必要です。

※バイアグラの効果は勃起状態を持続させることであるため、勃起しない方が服用してもほとんど効果がありません。

MESA

ご自身で射精することができず、薬物療法でも改善が見られない場合は、MESAで精子の採取を試みます。

page top